どうなる!?ひとりムスコ君の中学受験

モカママとひとりムスコ君の中学受験…ときどきパパさん★☆

バスで寝ちゃった‼︎

先週の話…

最近の水曜と金曜日の通塾、
ムスコ君、行きだけはバスに乗って
行く様になりました。
 
前回同様、
まだSuicaを用意しておらず、
110円を持たせて、到着したらジュースを
買いたいからとの事でプラス150円を持たせて出発していきました。
 
ところが……
我が家から塾までは
バスでだいたい10分から15分なのですが、
何分経っても塾からの到着メールが来ず(°_°)
 
17時10分     早稲アカへ電話
          ムスコ君、来ていないとの事。
 
もしかして、寝てしまっている⁈⁈
 
そして、
こんな時に限って携帯電話を忘れて
出掛けてしまっている事が発覚 ´д` ;
 
もう、最悪っ…
 
すぐにバス会社へ連絡し、
ムスコ君の乗車した時間とバスの番号を
伝えて、寝てしまっていたコがいなかった
か等確認して頂く…
 
しばらく待たされ、
何回か電話相手が変わったりしたが、
結局そういうお子さんは見なかったとの事。
 
仕事中のパパさんにも連絡を取り、
もう一度早稲アカへ確認して、
来ていないとの事だったら警察へ連絡しよう
という結論に至りました…。
 
普段の生活の中で携帯電話に頼りすぎて
いるからか、こういう場合はどうしたらいいか?
という事をきちんと教えていなかった事に気がつき…
 
はたまた、
ムスコ君に公衆電話の使い方を
1年生になった時にサラッと教えた事が
あるのだけれど、
 
「警察や救急の場合は
下にある赤いボタンを押したら大丈夫」
 
なんて事までは教えていない…囧
 
普段の生活の中で勉強の事は
口うるさく言っているのに、
肝心な事は全くと言ってよい程
伝えていなかったと愕然としたのでした。
 
そして
モカママ、人生初の110番。
 
事情を聞いて下さり、すぐに警察官を
モカママさん宅に向かわせますとの事。
 
暫くして
警察官の方1名いらして事情を話す。
 
5.6分経った頃…
8名の警察官の方がいらっしゃり…
 
なんだか凄いことになってきたんだと
余計に心配になってきた所で、
パパさんも急遽帰宅してくれて……(ホッ)
 
そこから、
ムスコ君の写真をお見せしたり、
今日の服装、体型、持ち物などを話す。
 
そして、
すぐに見つからなかった場合を想定し
全国捜査にすぐに切り替えれる様にと
その質問にもお答えする…
 
ここまでくると、
未知の世界すぎて気が気ではなくなっている
 
誘拐→死   とかとか…
そんな事まで考え出す始末。
 
逆にパパさんは冷静……
 
警察官の方曰く、
19時、20時位の時間帯はまだ小学生が
出歩いていても不審に思わないので、
21時過ぎてからフラフラしていると、
不審に思って通報して下さるとの話を伺う。
 
警察官の方は
落ち着かせ様と話をして下さったのだろうが、田舎者のモカママは
 
「そんな遅い時間まで
小学生がフラフラしてる⁉︎」
 
といろんな意味で頭が混乱…
(通塾の子達はもっと遅い時間にバスに
乗って帰宅する子もいますよね^^;)
 
この間も塾長先生からもお電話があり、
なぜかこんな時に限って、久しぶりに
電話をくれた友達からも着信があったり…
なんだかバタバタバタバタって感じで……。
 
そんなこんなで
時間が21時近くになった頃でした。
 
早稲アカの塾長先生からお電話。
まだ見つからないと話をしている時に!
 
「あっ、お母様!
今別の電話にムスコ君を発見したと
電話が入ってきました‼︎‼︎」
 
「えぇーー
本当ですかーー‼︎‼︎」
 
もうここからはジェットコースター並みで
話が進んでいく…
 
とりあえず、ムスコ君は怪我もなく元気そう
 
もう肩の力が抜けた感じ……
 
21時半
ムスコ君を迎えに
隣の市のガソリンスタンドへ到着。
 
ムスコ君、
バスで寝てしまい終点までいき、
そこから運転手の方に塾があるバス停
までの乗り方を聞いたらしいのですが、
乗る番号を間違えてしまい…
気がつき途中でバスを降りてからずっと
歩き続けたのだそう…
 
交番を探したけどなくて、
多分こっちの方向だろうと歩き出したの
だけど、合っているのか心配になって 
ガソリンスタンドにいらっしゃった
おじいさんに聞いたら、かなりかかるよと
言われ…
早稲田アカデミーに行くと言った
ムスコ君から、電話番号を調べて下さり
塾へ連絡が入ったという流れの様です。
 
後から話を聞いたら2時間
           ずっーと歩いたのだそう!
(ひたすら逆方向を歩いたムスコ君・・・)
 
 
携帯電話がないってわかって
慌てたよとも言っていました。
 
助けて下さったおじいさんにお礼を言い、
警察官の方にもお礼を言い帰宅の途へ。
 
帰宅してから
すぐに早稲アカへお電話。
 
塾長先生も他先生、事務の方もすごく
安心して下さっていました。
 
次の日に菓子折りを持って挨拶へ。
 
勉強する事ももちろん大切。
だけれど、
それ以上に大切な
 
「生きる力」「生きていく力」
 
子供自身が自ら学ぶ事もあるでしょうが、
親が伝えなければならない事も沢山ある。
 
そんなあたり前の事に気がつかせられた
出来事でした。