total_citのブログ

モカママとひとりムスコの中学受験……ときどきパパさん★☆

「見守る」という名の…

ムスコ君の算数の勉強…

  毎日毎日……

  イヤになるくらい手こずっております>_<

 

モカママは算数を教える事が出来ないので、

パパさんが教えれる日はみてくれているの

ですが…

 

       ムスコ君のやる気のない態度

          解ろうとしていない態度

          面倒くさがっている態度

 

モカママは見守っているだけなのですが

パパさんに同情してしまう。゚(゚´ω`゚)゚。

 

「見守る」

 

というとかなり聞こえが良い言い方ですが

実際は腹わたが煮えくりかえそうなのを、

イライラ爆発、暴言発射にならぬように

我慢していると言った方が正解な状態なの ですが……

 

今日もケアレスミス連発でやる気をなくした

ムスコ君(ーー;)

 

パパさんが何回も何回も

 

「面倒くさがらずに式をかきなよ〜」

 

と言っているのに暗算でやるものだから

答えが違うパターンの連続囧

 

なぜ失敗から学ばないんだっっ‼︎

 

さすがに今日は算数終了後に

これからの通塾について話をしました。

 

「やる気がないのであれば通う必要はない」

 

ムスコ君の答えは

 

「辞めたくない、通いたい!」

 

毎日の宿題も手こずっている状態で、

親からみたら全然やる気も感じられないのになぜ「辞めたくない」の言葉が出るのかと

不思議でしょうがありません…。

 

結局、結論は出ず…

 

ムスコ君はお風呂も入らず

                          寝てしまいました。

 

ここはムスコ君の「辞めたくない」

という気持ちを尊重すべきか…

「やる気がないなら行かなくていい!」

という親の立場を優先させるべきか悩む所。

 

パパさんに

「ムスコ君、こんな感じでは

                         どうかと思うよね〜。

受験するべきかどうかもあやしい雰囲気だし」

 

と言うと、

 

「でも本人は辞めたくないって

                   言ってるんだからさ。」

 

この一言で終了 ( ゚д゚)

 

まぁ〜

パパさんがこれで良しと思っているのなら

モカママがこれ以上しゃしゃり出る事もない

話なのですが…

 

『本当にこれでいいのかい?』

 

というか…

 

パパさんはまだまだ堪忍袋の緒が切れかかってはいない状態なのかも……

 

モカママが切れるのが早すぎなのでしょう…

ね…………

 

まだまだ見守るという名の我慢が

続きそうです( ̄ー ̄)