total_citのブログ

モカママとひとりムスコの中学受験……ときどきパパさん★☆

ひとりモヤモヤ

6月の授業から

2クラス編成になったムスコ君の校舎。

 

 

total-cit.hatenablog.com

 

マンスリーテストの結果を基に

クラス編成されるのですが…

 

      金曜日の帰りの車の中での会話

 

 ムスコ君

「僕たちのクラスにね、

本当は上のクラスなのに、

下のクラスがいいってお願いした人も

いるみたいだよ〜。スゴイと思わない⁇」

 

モカママの心の中

「そんな事あるのかしら⁇

         その子の強がりなんじゃ⁇⁇」

 

と思っている……

すみません!!  性格悪いです…囧

 

「へぇ〜そうなんだぁ〜、

それはその子が貴方に話してきたの?」

 

ムスコ君

「うん、そう! すごくない⁈」

 

「う〜ん、そうだね〜、

それで貴方は何て答えたの?」

 

ムスコ君

「そうなんだって言ったよ!」

 

「そう。

って言うか、

貴方はそれを聞いて悔しいとか

今度はその子に勝ちたいとか、

そういう気持ちは持たなかったワケ?」

 

ムスコ君

「えっ!なんで⁇」

 

「いや…なんでって…

なんか…その話自慢なの?みたいな…さ…」

 

モカママしどろもどろ(¬_¬)

 

ムスコ君

「えーなんで

       そんな自慢とかの話になるの?」

 

とまぁ、こんな具合で

なんだかモカママの性格の悪さ、

妬み、嫉妬という、嫌〜な一面をムスコ君に

露呈しただけの会話になってしまいまして…

(@ ̄ρ ̄@)

 

その後もひとりモヤモヤは続き

 

帰宅してきたパパさんに

ムスコ君との会話、一部始終聞いてもらうと

 

ムスコ君と同じ反応…

 

「何でそういう風に思うの?

それはもしかしたら保護者の方が敢えて

お願いしたのかも知れないし…

そんな貴方みたいな考え方しないよ。

貴方だけだよ、そんな考え方するの。」

 

             『そうなのね(◞‸◟)』

 

結局、

ムスコ君、パパさんからも

その考えはおかしいと言われ…

 

私も今煮詰まってしまっている状態なのだと

思い知ったのであります囧

 

たかがマンスリーテスト…

            されどマンスリーテスト…

 

                       「はぁ〜(泣)」