読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

total_citのブログ

モカママとひとりムスコの中学受験……ときどきパパさん★☆

自分の固定観念

ムスコ君の語彙が…

という内容のブログでも少し書いていますが我が家のパパさん、時間があると本を読んでいます。
パパさんの本の読み方としては、仕事もあるからなのですが、合間に少しずつじっくり読む。
仕事の休みの日の読書に関しては、
お昼寝タイムに突入している事もしばしばあるのでなかなかページが進まない…
 
対してモカママ、せっかちな性格だからでしょうか?
 
            ダァ〜と勢いよく読むっ!
 
しかも、
だいたいページ真ん中辺りに差し掛かる頃に最後が気になりだし、
途端に最後の辺りのページから読み出す^ ^
 
そして
安心してまた元のページ真ん中から読み出す…という感じ。
→決して自慢できる読み方ではありません。
 
そんな昨日の日曜日、
朝から雨模様で特に何の予定もなかった我が家。
久しぶりに各々がまっ〜たりと過ごしていました。
 
 
つい先日、パパさんが読み終わった本がリビングのテーブルの上に置いてあったので早速読んでみる事に…
 
この本、
パパさんが読んでいたのは知っていたのですが、なんとな〜く興味が湧かず、乗り気もしなかったのです……
 

f:id:total_cit:20170410064945j:plain

 
 
いつもの様にダァ〜と読み出したモカママ。
そして、ある程度読んだ所で読むのを止めました…
ある程度というか、まだまだ数ページ(°_°)
 
なぜなら
 
         「私の考えって、どうなの⁇」
 
と思ってしまったからです。
 
ある程度歳を重ねると、自分の考えが凝り固まってしまう傾向にある様に思うのですが…
 
まさに、
 
自分の今の考えが凝り固まり過ぎているという事に気が付き、
尚且つ、
この本が今のモカママの考えでは理解できる能力がないという事に気が付いてしまったのです。
 
それくらいの強い衝撃∑(゚Д゚)
 
まだ全ページ読んでいないのですが、
『勉強をして良い大学に入り大企業に入る』
これって人生成功なの?という問いかけもあり…
 
「えっ、違うの⁈」
 
っていう大きな衝撃がバァーン!みたいな…
 
もうこの時点でついていけていない自分…
 
 
今の時代、大企業だって倒産するかもしれない時代。
そんな事、分かっているつもりだったのに、どこかで、そんな事あるわけないって思っている自分がいて、大企業に入れば安心だと思っているのでしょうね…。
 
ムスコ君の通う小学校でも、
「問題解決学習」の名前を用いて学習をすすめているのですが、やはり受験があるから、本質には辿りつけていない様な気もする…
 
まだまだ数ページしか読んでいないこの本ですが、きっと作者は
 
「そこ、衝撃受けるトコじゃないから‼︎
                   もっと別のとこだよ‼︎」
 
と言いたいのかもしれませんが…
 
この本に関しては、気長に読み進める事にします。
そして、昨日は自分の固定観念度の高さに驚いた1日となりました( ̄∇ ̄)
 
「教育って奥が深いなぁ〜」
と数ページしか読んでいないのに、
妙にしみじみしているモカママです。
 
余談…
 
パパさんに後から聞いたのですが、
この本、だいぶ前に発売され、
だいぶ前に話題にもなった本の様です。
知らないのはモカママだけですね(^-^;
前から読みたいと思っていた様で、
ブックオフで300円で手に入れたとの事でした。