どうなる!?ひとりムスコ君の中学受験

モカママとひとりムスコ君の中学受験…ときどきパパさん★☆

春期講習最終日・算数

昨日の午前中、一言の会話もないまま過ごしたモカママとムスコ君。


12時過ぎた頃にムスコ君から


「ママ、明日は行くから〜、ねぇねぇ」


と歩みよってきた。


まだメラメラと心の中の怒りがおさまっていないモカママ。


「明日行ったからって、今日1日が取り戻せるワケじゃない。

明日行こうが行くまいが、貴方の事なんだから、ママにそんな事は報告しなくていい!」


と突き放す…        


こんな会話が何回続いただろうか…

ムスコ君、とうとう泣きだしました( ;  ; )



それでも、モカママ


「許すとか許さないとかはママが決めることじゃない。

今日1日の勉強が出来なかったのは貴方自身の話。

ママが1番怒っているのは、あんなに約束して参加したのに、それを簡単に約束を破った貴方自身に残念だと思ってるんだよ」



冷静を心掛けながら話しているうちに、だんだんと疲れてきたモカママ…

怒り爆発、メラメラと怒っている時って結構疲れているんですよね( ̄∇ ̄)



同じ様な会話をしながら


「お茶でも飲みますか」


とモカママからも歩み寄りとりあえずは通常モードに…。



そんなこんなで、今日が春期講習最終日!


今日の朝はムスコ君の目覚めもいいっ♪

これが毎日ならいいんだけど…


なにはともあれ、今日の最終日の算数、

無事に行く事が出来ました☆


     ムスコ君、よく頑張りました( ◠‿◠ )


いつもの様に1番に教室から出てきて、

どんな事をしたのかの問いに

                 

                 「鞄の中みてー」


この一言!!!

めんどくさがりというか、ツンデレというかなんというか……



結局、春期講習の感想など、様子も聞けぬまま、夕方に塾の先生から電話がきました。


「ムスコ君、とても頑張ってくれていました。だいぶ恥ずかしがらずに手を挙げてくれる様になりましたよ」


と、お世辞かも知れませんがお褒めの言葉も頂き、3日目お休みしてしまった国語を別日に授業して下さるとの事。


              『 ありがたや〜〜』


 他の塾も同じ様に振替授業を対応して下さる塾もあるかと思いますが、振替授業をして下さるのは本当に有難いです♪


とりあえず、ムスコの春期講習は無事に終了しました。

たった4日間だったのに、イライラしたりメラメラしたりと忙しい毎日でした…

まぁ、これもムスコ君がいたからこそ経験できた事だと前向きに捉えたいと思います。