total_citのブログ

モカママとひとりムスコの中学受験……ときどきパパさん★☆

日々の癒し

通塾スタートして

        早くも3ヶ月経過します。

 

まだ3ヶ月?という気もしないではありませんが。

 

毎日が慌ただしく過ぎていき、

体力的な疲れより精神的な疲れ⁈が

でている今日この頃です…

(まだまだ先は長い!!囧)

 

我が家には犬のトイプードル、

メダカ、ザリガニ、カブト虫、

ハムスターがいます^^;

 

これだけの生き物がいるので、

朝はそれぞれ担当を決めてお世話して

います!

 

そんな中、

先日ハムスターが赤ちゃんを産みました♪

f:id:total_cit:20170622225835j:plain

 

なんと9匹もの赤ちゃん誕生‼︎

 

母ハムスターのストレスにならないように

そぉっとお掃除出来る範囲をしたりするのは

大変ではありますが、家族みんなが癒されて

ほっこり、まったり、でれ~っとしているのです(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

まだ3年生とはいえ、

学校の勉強に塾の勉強を

頑張っているムスコ君!

 

ハムスターの赤ちゃんを見るのが

気分転換にもなっている様子。

 

もちろんモカママやパパさんも同じく‼︎

 

母ハムスターからしたら

イラっとしているかもしれませんが(苦笑)

 

ちょっとした生活の変化が

癒しにもなるのだなと思いながら、

子ハムスターたちの成長を願っている

今日この頃です★

 

モカママ、伝える

3年生担当でもあるK先生から、

お電話がありました。

 

土曜日に算数の振替授業をして頂いたので、

その事かなぁーと思いながら電話に出ると…

 

夏期講習の件でのお電話でした^^;

 

K先生からは、

せっかく勉強のリズムがついてきたから、

夏休みに入って狂うのは勿体無い的なお話しと、

何か休み中に予定が入っていますか?

のお伺い電話でした。

 

要は夏期講習に参加しましょう!

のお誘い電話です(苦笑)

 

モカママ的には

夏期講習は見送ろうとの考えなので、

その事をお伝えし、自宅でやり切れていない

テキストをやる旨をお伝えしました。

 

K先生は、

春期講習からムスコ君をみて下さって

いるので、気心の知れた雰囲気で色々

お話しして下さっています。

ホント有難いです‼︎

 

だからと言うワケではないのですが… 

 

我が家が

夏期講習を申込みしないはずがない⁈

と思われたのかはわかりませんが…

モカママが先程伝えた理由の他に、

何か他に踏み込めない理由があるのか?

オブラートに包みながらの質問が………

 

「うーん…」

迷いましたが、

モカママ先日の苦笑いした一件を

K先生にお伝えしました。

 

 

total-cit.hatenablog.com

 

 

「あの時が初めてのお電話だったから

よけいになんですが、かなり印象が悪く

なってしまって、失礼な言い方になるんですが、あの先生には任せられないと思ってしまったんです…。

とりあえず今は様子をみていた段階で、

今度ある懇談の時に必要があればその事も

お伝えしようかとは思っていたんです。」

 

モカママの正直な気持ちをお伝えしました。

 

K先生からは謝罪があり、

夏期講習についてはギリギリの申込みでも

大丈夫だからとの事で電話を終えました。

 

こういう事を伝えるのって、

少なからず勇気がいるし、

誤解があってはいけないと思うからか

結構神経をつかっているんですよね(;´д`)

 

電話を終えた後、

 

「嫌な言い方になってなかったよね⁈」

 

などと考えたりして。

 

自分だけの事なら

感情に任せて文句のひとつやふたつも

言えるのでしょうが子供の事となると

 

                      話は別‼︎‼︎

 

これからの事もありますしね‼︎

 

言葉の使い方には注意せねばならないと

この年齢になって意識しだしている

今日この頃です ( ˘ω˘ )

 

さぁ〜

今日はお仕事はお休みです♪

せっかくのお休みなのに

雨ってって感じですが…囧

 

ムスコ君からの指摘

昨日のムスコ君との会話

 

『ママのよく言う言葉、教えてあげる。

ママはね、「はっきり言うけどね」って

だいたい怒ってる時によく言うんだよ。

すごい勢いで‼︎

この言葉を言い出したら、怒ってんなぁー

って思うんだよね〜』

 

モカママ、

全く気付いていませんでしたが…(苦笑)

 

ムスコ君曰く、怒り始めはだいたい

 

「はっきり言うけどね、

このままではかなりまずいよー」

 

みたいな感じでマイナス発言を連発するらしいのです…(´⊙ω⊙`)

 

            無自覚ってこわいっ…

 

結構、酷い言葉を言っちゃっている…囧

 

こんな風に言われたらやる気をなくすから

「はっきり言うけどね」をやめて欲しいと

伝えてきました。

 

「そりゃそうだ!」

と思い、ムスコ君に悪気はないと言い訳

しながらも謝りました(苦笑)

 

モカママのこういう何気ない一言で

やる気にさせたり、逆にやる気を失ったり…

言葉って難しいです( ;  ; )

 

反省しました…。

(何回目?って感じですが・・・)

 

そんな事もあって、昨日はかなり言葉に気を付けて

生活してみました。

勉強を促す時もいつもだったら

 

「いい加減やっちゃいなよ!!

時間は無限にあるわけじゃあないんだよっ!!

パッパッとやったらすぐすむでしょう!!!」

 

とまあ~こんな感じで、強め口調・・・

お互いイライラしてのスタートになるわけですが(-"-)

 

昨日は極力『上から発言』をしないように注意しながらの

会話を心がけました。

 

親しき仲にも礼儀あり  

            ですね!!!

 

心がけひとつでこんなにもスムーズにいくのかと

驚いたのでありました。

ムスコ君の事をやる気がないだのなんだのと

批判ばかりしていましたが、その責任は

こちら側にも少なからずあるのだなと・・・。

 

ムスコ君だけにではなく

言葉には気をつけて生活しなければと思わされた

1日でした。

 

申込みせず…

ずっ〜と参加しようかどうしようかと

悩んでいた夏期講習…

 

結局

         申込みしませんでした‼︎

 

申込締切は6月10日まででした。

 

夏期講習内容も復習メイン、

後半から新しい単元に入るだろうと

思われますが…

問題集はまだまだやり切れていない

ページが多々あり囧

教科書の中の問題もやり切れていない囧

 

確かに夏期講習に参加した方が、

生活リズムも崩れないだろうし良い面も

あるとは思うのですが…

              

なんとな〜く

夏期講習に参加しただけで満足してしまう

様な気もするなぁーーと思ったりして^^;

 

だらけた態度で参加されても

お金の無駄だと余計にイライラしたりも

しますしね(苦笑)

 

先日、

関西在住の仲良し先輩ママさんに、夏期講習の件も相談したら……

 

参加しなくても良いかもだけど、他の塾を知る意味でも違う塾の夏期講習に参加するのも良い刺激になるかもよーと…

さすがに5.6年生で転塾はかなり厳しいし、

他の塾の良い点、悪い点もわかるから…

との助言を頂きました。

 

他塾の夏期講習に参加するかどうかは

今の所考えていないのですが、他塾を知る

事は大切だなと思いました。

 

正直SAPIXさんは気になるしなぁ〜と…^ ^

 

早稲アカは3年生は2教科なのですが、

SAPIXさんは既に4教科‼︎

これも大きな違いですしね^^;

 

とりあえず我が家の今年の夏は

自学自習メインで進める事にしました。

 

これが吉と出るか…凶と出るか……

モカママにもわかりませんがね:;(∩´﹏`∩);:

 

やっぱり上のクラスがいい

昨日は水曜日の算数の振替授業日。

 

教えて下さったのは、

今は上のクラスを教えているK先生。

 

           「やっぱり違うっ‼︎」

 

帰宅してから手こずっていた問題がわかる

ようになったと嬉しそうに報告してくれた

ムスコ君。

 

宿題もスラスラ〜と終わらせていました♫

 

いつもこんなだといいんですけどね…^_^;

 

やっぱり上のクラスの先生の方が、

ベテランの先生で教え方も良い先生

なのでしょうね…

だからみんなが上のクラスを目指して頑張る

のでしょうね……

 

絶対に上のクラスに行って

K先生に教えて頂きたいものだと

強く思ったモカママです(苦笑)

 

ちなみにムスコ君はと言うと…

 

「やっぱK先生、わかりやすっ‼︎

パパのやり方は難しく考えすぎだってさ。

だってほらっ!

ここをこうすればいいだけなんだからさっ」

 

パパさんがいる前で

そんな話をするものだから

何だかパパさんお気の毒に…

                                       みたいな雰囲気に囧

 

でもパパさん

 

「へぇ〜良かったじゃん。

あれなかなか難しかったのに、

わかる様になったんなら凄いわ!」

 

微妙な空気にはならずムスコ君を

褒めていました^ ^

(モカママだったらプリプリしていたかも^^;)

 

塾の先生の方が教え方が上手いのは

当たり前と言えば当たり前!

 

パパさん、

とりあえずこれからも算数は頼みますよっ!

 

驚きはしないよー

昨日は国語の通塾日。

 

水曜日の算数を学校行事でお休みしたので、

昨日マンスリーテストの結果を持ち帰って

きました!

 

ムスコ君から

 

「国語はママが驚くほど悪いと思うからー」

 

と聞いていたので…

覚悟はしておりましたよーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

ムスコ君‼︎ご名答‼︎‼︎

前もって聞いていて良かったよ〜、

うん、悪いね!        

 

またまた笑ってしまった位^^;

 

前回が悪すぎたから

今回は少しだけ点数はアップしてる…

けれど……

             『良いか』『悪いか』

どちらかと聞かれたら迷いなく悪い囧

 

〈先生からのコメント〉

 

「ゆっくりやりすぎたね〜」

                                                   だって(苦笑)

 

なかなか両方がアップするって、夢のまた夢⁈なのかしら⁇⁇

 

そうそう、今回のマンスリーテスト

ムスコ君が多分これ位だと思うからと

言っていた点数が、実際のテストの点数と

ほぼ同じだったのです!

 

こっちに驚いたモカママでした^_^;

 

焦りは禁物

通塾を始めたからといって

スムーズに進まない勉強…

 

心の中で

通塾したらムスコ君の勉強ペースが

劇的に変わるのではないかと……

かなり期待していたのでしょうね(ノД`)

 

そんなワケないのにね…

 

こんな凹み気分の時は‼︎

関西在住の時に仲良しだった

先輩ママさんにご相談(´ー`)

 

2人の男の子を育てるそのママさんは、

気さくにいろんな事を相談出来るママさん。

 

ムスコ君のやる気もよくわからないから、

塾を辞めさせようか、それともムスコ君は

辞めたくないと言っているから、このまま

続けるべきか…

 

「多分、辞めさせたとしても

こっちが思った様な状況にはならへんよ〜

その時は悲しくて泣いたりするかもだけど、

次の日はケロッとしてるからなぁ〜。

イライラするかもだけどね〜。

とにかく、たくさんやるんじゃなくて、

ひとつずつ丁寧にやっていけばいいわよ〜。

まだ3年生なんやから〜。」

 

ゆったりしていて、

それでいてどっしりと構えている

先輩ママさん!

 

お互いの近況、悩みを時間が許す限り話せました(^^)

 

              『とにかく焦るな』

 

という事を1番に伝えてくれました…

 

最後はいつもの〆の言葉

 

「まっ、大丈夫よ〜」

 

正直、

この言葉に何回救われたかわからない…

 

私が焦ったってどうしようも出来ない事。

わかっちゃいるけど、ムスコ君よりも

モカママが走りすぎてしまう…

 

中学受験は親の受験でもあるかもですが、

一線を引く事も大切であると感じた日でした。